<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

FA50/F1.4でお散歩

「開放でふんわり、絞るとシャープ」という評価のFA50/F1.4。

でも、なかなかうまく使えていない気がします。
最短撮影距離は45cm、もう少し寄りたいときがあるので、
ついDA35を持ち出すときのほうが多いです。

「絞ってシャープ」を実感してみたいと思い、今日はFA50で出かけました。

f0207693_1771047.jpg


K10D/FA50F1.4
ISO 100, F8, SS 1/200, 露出補正-1


f0207693_1765618.jpg


K10D/FA50F1.4
ISO 100, F8, SS 1/400, 露出補正-1


f0207693_1772786.jpg


K10D/FA50F1.4
ISO 100, F8, SS 1/250, 露出補正-1


AFで気軽に撮れます。が、像は立体感がやや乏しいかな? 
ピントが薄く、焦点が合った部分以外はボケて絵画的な雰囲気になる気がします。
MFにしてみたり、絞りをいろいろ変えたりして、しばらく集中的に使ってみたいと思います。

2月に調整に出していますが、そのとき
「フィルムの厚さは160ミクロン、それに比べデジタルの撮像素子(の受光部?)はずっと薄い」
という話をフォーラムの方からうかがいました。
なんとなく、FAレンズをデジタルで使うときのピントのシビアさを納得させられる話でした。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-30 21:30 | Pentax FA50/1.4

Carl Zeiss Jena MC Sonnar 135mm/F3.5 試しました

いつもながら、犬の散歩がてら
K10D+Carl Zeiss Jena MC Sonnar 135mm/F3.5 を持ち出して、撮ってきました。

手持ちの単焦点としては一番長いレンズです。
手持ちで撮れるのか、ピンボケ写真量産にならないか?
やや心配しながら、DA35mmを控えとしてバッグに入れて出かけました。 

最初は6mくらいのところから春の柳を。
元画像だと葉の一枚一枚まで解像していて、自宅でパソコンで見て驚きました。

f0207693_169132.jpg



f0207693_1692546.jpg



f0207693_1693926.jpg



最短撮影距離は1mですが、とても引き寄せて写すことができます。
花を撮ってもいい感じ。色もこってり目、でしょうか。

↓ も、元画像では犬の毛並みが1本1本まで描写されていました。

f0207693_1695552.jpg



立体感のある写りで、すごくよく解像するレンズ、という印象です。
手ぶれも、明るい野外なら十分なSSが稼げるため(手ぶれ補正も効いているのか)、
心配したほど失敗はなく撮れました。
MFでのピント合わせも、まあなんとかなりそう。

私のMFがまだ遅いので、動いているもの(犬や小鳥)を撮るのはきびしかったです。
練習練習。

レンズの構成はここにある通り、3群4枚。
Tamron 90mm よりコンパクトですがずっしりくる重さがあります。

愛用するレンズになりそうです。


追記(2009/5/19):パンコラール50/1.8もそうですが、
ツァイスはすごく立体感のある写りと感じています。
ペンタックスのLimitedとは異なる理想が追求されている感じ。
Pentaxは(悪い意味ではなく)より平面的というか絵画的に写るように思います。
むかし東洋美術史の授業で、東洋文化圏では輪郭線で物の形を把握するのに対し、
近代の西洋文化圏では陰影・立体感でとらえていくという違いがあると聞いたのを思い出しました。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-29 21:30 | Sonnar 135/F3.5

Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8 試しました

Pancolar 50mm/F1.8に関心を持ったのは、Pentaxのレンズ設計者が、
Limitedシリーズをスタートするにあたって調べたレンズとして挙げられていたからでした
(『Pentax K20D/K200D 完全ガイド』インプレスジャパン、2008年、p. 121)。

私が購入したのはモノコートタイプ。最短撮影距離は35cm。
レンズ情報はココで見られました。

ネットで拝見する作例も素敵なものが多く、使うのが楽しみでした。
天候と時間の兼ね合いでなかなか連れだせなかったのですが、
19日の午後と23日の朝にK10Dで試しました。

まず最短撮影距離あたりで。どちらも2段ほど絞っています(メモするべきですね・・・)。

f0207693_13391849.jpg



f0207693_13394555.jpg



Industar-61を使った時も思ったのですが、寄れるのは便利です。
Pentax FA50mmでは最短が45cmで、「もう少し寄れたら・・・」という時が多いので。
自分、寄って撮りたいタイプみたいです。

まだ良く分かりませんがボケも好きだなぁ。
Industar-61は背景がざわつく時がありますが、
注意を払わなくても背景が整理できちゃう感じです。さすがF1.8。

F8に絞ってスナップ的にも撮ってみました。

f0207693_1402231.jpg



f0207693_1403769.jpg



以上いずれも K10D/Pancolar 50/F1.8、露出補正-0.7

上は逆光気味なので、少し白っぽいかもしれません。
下は水面。朝、風のない時間帯できれいに反映していたので撮ってみました。

とても気に入りました。大切に使っていこうと思います。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-25 21:30 | Pancolar 50/1.8

Carl Zeiss Jena MC Sonnar 135mm/F3.5

たまにですが、Tamron 90mmより長いのがほしい時があって・・・
Carl Zeiss Jena MC Sonnar 135mm/F3.5 も購入してしまいました。
送料込で約15000円。これでしばらく出費は慎むつもりです・・・。

とはいえ、欲しいレンズがあと2つあります。

1つはVoigtlander Apo-Lanthar 125mm。
描写力に定評のあるマクロです。が、オークションでもなかなか見かけません。

もう1つは、M42マウントで定番のFlektogon 35mm/F2.4。
こちらは市場に出回っているので、折を見てポチる予定です。
こちらもかなり近接撮影ができるレンズで、食べ物がとてもおいしく撮れるそう。
DA35mmと撮り比べてみたいです。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-25 21:30 | Sonnar 135/F3.5

Raw Therapee 再挑戦

もう一度、Raw Therapee に挑戦しました。

   1)前のヴァージョンをアンインストールし、ココから
     v. 2.4 candidate をダウンロードし、実行(=インストール)。

   2)コチラから言語パックをダウンロードし、実行。
     ダウンロード先は自動的にRaw Therapeeのファイルになるようです。

   3)Raw Therapee を立ち上げ、右下の Preference をクリック。

   4)環境設定のウインドウが開くので、1番上のプルダウンから日本語を選択。

   5)このまま待っていても切り替わらないので、一度終了して立ち上げなおすと、
     無事、日本語表示になりました。

前に使おうとしたときにはファイルの開き方が分からなかったのですが、
試しにRAWの入ったファイルをRaw Therapeeのアイコンにドラッグすると、
そのファイルが読み込まれて立ち上がりました。

画面下部に、そのファイルに含まれるRAWすべてが表示されるので、
現像したいファイルを選択すると上の大きいフィールドに表示され
(ここでもうデモザイクされるようです)、調整できます。

このとき一緒にそのファイルを含むファイルの階層がすべて読み込まれたようで、
左下にファイルの階層が表示されるようになり、自由にファイルを選べるようになりました。
これはRawTherapeeを終了して、次に立ち上げても同じです。

プログラムが立ち上がるのがPhotoshopより早く、
トーンカーブで明暗を調整できるのも楽で、
もしかしたらPhotoshopより使いやすいかもしれません。
これだけのソフトが、フリーウェアとして利用できるなんて本当にありがたいです。
PentaxだとK-mまで対応しています。

英語版ですがマニュアルもダウンロードしました。

しばらく使ってみてPhotoshopより扱いやすいようなら、ドネーションしようと思います。




 
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-24 21:30 | 画像ソフト

Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8

オールドレンズにはまり始め、いろいろな方の作例を見るうちに
気になり始めた、色のりとボケが良さそうなパンコラー(ル)。

外見は使用感がありますがレンズの状態はきれいな
縞々タイプを入手しました。送料込で約9000円。

明日にでも試し撮りに持ち出してみようと思います。

f0207693_22452946.jpg


[PR]
by arcane-17 | 2009-04-18 21:30 | Pancolar 50/1.8

Ricoh Rikenon P 50mm/2.8

オークションで入手したリケノンP。送料込で約2200円でした。

ペンタックスとは違うシャープでコントラストの強い写りとのことで、もう試してみたくて。
ちょっとレンズの外側に汚れかカビがついていましたが、拭けば落ちる程度。
外見は少し使用感と、一か所プラスチックが変質した跡があります。

よく調べずに後期のパンケーキタイプがほしいなーと落札したら、
あとからP付きはペンタックスのデジイチに付けると外れなくなるという噂が見つかりました。

度胸を据えて、まず、ほとんど使っていないKenkoのテレコンに付けてみました。
はまります。外れます。うーーん、使えるような気がする・・・。

じっくり観察してみました。Kマウントなんですが、電気(電子?)接点が、
カメラボディ側の接点と接触するような位置にあります。
他に違いはないように見えます。
外れないというのが本当なら、この接点がまずいんじゃ? 

というわけで、マウントを外して接点のポチをはずしてみました。
ポチ部分は何も接続されていないので、簡単に外せます。戻すのも簡単そう。
接点の穴からチリが入りやすくなるだろうとは思いますが、
カメラをこのレンズ専用にする気にもなれませんので。
(2009/4/25 追記:このあと、薄いアルミテープでふさいで使うことにしました。)


f0207693_2249069.jpg



接点の位置は、レンズ交換時の目印の赤丸のちょうど反対側。
ペンタックスレンズにもこの位置に接点があります。

で、まず、DSに試してもらいました。はまります。外れます。良かった~! 使えるようです。


f0207693_22491885.jpg



自社パンケーキとはまた違う趣で、なかなか良い感じ。
ヘリコイドの操作感もスムーズ。少し軽めかもしれないです。

というわけで、前置きが長かったですが今日はK10Dにつけて下町方面で試し撮りしてきました。


f0207693_0254965.jpg


K10D/Rikenon P 50/2.8
F4くらい?、1/2500, ISO 100, 露出補正-0.7


f0207693_026945.jpg


K10D/Rikenon P 50/2.8
F4くらい?、1/3200, ISO 100, 露出補正-0.7


これからは絞りをメモしたほうがいいですね・・・。

昔のコーティングゆえか、光がにじむような感じに写る気がしますが、シャープさはあると思います。

背景に注意して撮ったほうがいいようです。
2枚目、うるさい感じのボケが出てしまいました。
最短撮影距離も60cmで寄れないので、絞ってスナップ撮影に使うのがいいかも?

f0207693_0263855.jpg


K10D/Rikenon P 50/2.8
F4くらい?、1/1250, ISO 100, 露出補正-0.7


日陰なのが残念ですが、とてもきれいなクリスマスローズでした。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-12 21:31 | Rikenon P 50/2

Industar-61をマクロ的に使う

今日はK10+Industar-61も試しました。

f0207693_0235968.jpg


K10D/Industar-61
F8くらい?、SS1/125, ISO 100, 露出補正-0.3


背景の葉に光があたってお星さまボケが出ました。もう少しくっきり出るとよかったんですが。
日中でも反射光があるところを選べば、お星さまボケが出せそうです。

f0207693_0242410.jpg


K10D/Industar-61
F4くらい?、SS1/320, ISO 100, 露出補正-0.3


f0207693_0251676.jpg


K10D/Industar-61
F4くらい?、SS1/320, ISO 100, 露出補正-0.3


30cm程度まで寄れるので、マクロ的に使えるところも使いやすいです。
絞り値は、このレンズは無段階絞りなので解放から2段ほど絞ったあたりです。
レンズを最長に伸ばして、体を前後させてシャッターを切りました。

風が出てきたのでペチュニアは少しピントが甘くなってしまいました。
ISOを上げてSSをかせぐと良かったのかも。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-12 21:31 | Industar-61 50/2.8

K20D試写

親友がK20Dを購入。
k-mかK20Dかボーナス前に出ると噂の新機種か、迷っている間に先を越されました。

ちょっと試させてもらいました。操作感はK10Dと同じで使いやすいです。
大きさも重さもファインダーも同じくらい。
差は画素数アップとCCD→CMOS、有名なMIYABI、それに
ホワイトバランスがAWBでも違和感なく決まるところでしょうか。

私のDA35を付けて近所の花です。JPEG撮って出し、Paint.NETで縮小。


f0207693_0304460.jpg



f0207693_031588.jpg



f0207693_0312127.jpg


K20D/DA35
F2.8, SS1/4000, ISO 400, 露出補正-0.3
カスタムイメージ:鮮やか、AWB


またもISOが400に。設定忘れです。
カスタムイメージをナチュラルかMIYABIにすればよかった。
うーーん、いいカメラですね。やはり欲しいな。
でもk-mも、新機種も気になる・・・で、堂々めぐりなわけです。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-12 21:30 | Pentax K20D

DA40で夕方の街

DA40の薄さ、かわいさにはやられました。
*ist DSにもぴったりですが、K10Dの重さが気にならなくなるのもいいです。
でも、メインは*ist DSにつけっぱなし。

今日はK10Dにつけて夕方の犬の散歩に出かけました。夕方の白い月が建物の上に。


f0207693_0325081.jpg


K10D/DA40
F8, SS1/200, ISO 400


犬の散歩ルートを終える頃には、すっかり日暮れていました。
菫色の残る空、水面に映る街灯のゆらめき。


f0207693_0331134.jpg


K10D/DA40
F8, SS1/5, ISO 400, Paint.NETで補正


*ist DSも、RAW現像すればいい絵を出してくれます。
K10Dとどう使い分けるか、またどのレンズと組み合わせるかを考えながら使っています。
いまのところ、こんな感じです。

  1)夕方~夜はK10Dメイン。
  2)バッグに忍ばせていくときはもちろん*ist DS。
  3)犬の散歩はAFレンズのほうがよい。
  4)マニュアルレンズとの相性はどちらもOK。
[PR]
by arcane-17 | 2009-04-06 21:30 | Pentax DA40